ライフティ

スポンサードリンク

消費者金融の申し込み必要書類

消費者金融の申し込み必要書類

 

消費者金融の申し込み必要書類としては必ず身分証明書が必要です。

 

条件によっては収入証明書も必要な時もあります。

 

本人確認の書類は必要です

 

どこで借りるにしても、個人を確認する書類は必ず提出しなければなりません。

 

本人確認書類としては、運転免許証か健康保険証かパスポートなどです。

 

現住所が記載の住所と異なるときには公共料金の領収書や納税証明書など

 

合わせての提出になります。

 

発行日付は半年以内のものが必要です。

 

収入証明書が必要になる場合

 

50万円を超える融資の場合

 

他社での借り入れ残高と合算して100万円を超える時

 

今借りたい金額が20万円であっても他社で80万円を超えての借り入れ残があれば

 

収入証明書が必要になります。

 

収入証明書には源泉徴収票が一番いいのですが、自営業である方なら

 

確定申告書の利用も可能です。

 

最新の給料明細書などでも住民税の記載があればOKのところもあります。

 

金融会社によって規定が異なるようですので確認しましょう。

 

書類の提出方法

 

ネットでの申し込みが主流になっていますので、メール添付で送ることができます。

 

携帯電話のカメラ機能やスキャナなどを利用して免許証を画像化します。

 

写真と住所が入った面を写しますが、変更事項が裏面にあれば両面をコピーします。

 

指定のメールアドレスにメール添付で送信すればOKです。

 

スマホであればアプリから送信できるようです。

 

事前の準備が大切ですので必要な書類はあらかじめ準備しておきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク