ライフティ

スポンサードリンク

住み替えローン

住み替えローン

 

自宅を売って住み替える場合の住み替えローンがあります。

 

今住んでいる家が手狭になったり、子供の教育環境が変化したり

 

親の介護が必要になったりで一度購入した自宅を売却して別の家に

 

住み替えを検討したい方もおられるでしょう。

 

住み替えを考慮する際には、新しい物件の予算がどのくらいになるのかを

 

考えることが大切です。

 

そのためには現在の自宅の売却価格と住宅ローンの残高をチェックして

 

利用できる住み替えローンを知ることでしょう。

 

現在の住まいを売ったお金で残りの住宅ローンを完済できて、

 

まだ手元にお金が残るようならば住み替え物件の頭金や諸費用に

 

当てることができます。

 

自宅を売らないで住み替え用の家を先に購入するなら

 

一時的に二重の住宅ローンになるので期待通りの借り入れが

 

できない場合があるようです。

 

自宅を売っても住宅ローンが残るようなら担保割れになっていますので

 

差額を支払えるかどうかがポイントになります。

 

通常の住宅ローンは担保価値内で融資というのが基本ですが

 

住み替えローンは担保価値の1.5倍や2倍などの水準まで

 

融資が可能になっているようです。

 

将来の年収や家賃負担などから返済に無理のない時に利用価値があります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク